長生きの出来る健康体には秘密がたくさんある

血管と心臓

高血圧を予防、改善するために

高血圧は体によいということはなく、様々な病院を引き起こす因子となるので、いち早い対策が必要です。軽度の数値であれば日々の生活を改善して、上昇してしまった血圧を下げることが可能です。 血圧が上がる原因の一つとして肥満が挙げられます。肥満は全身に血液を送る力が弱くなりその結果、心臓に負担がかかり血圧が上昇します。また日常の食事で不摂生を行うと如実に血圧に反応します。血圧を下げる為には前述で述べたように日々の生活を改善することが何よりといえるでしょう。 日々の生活の改善でまず行いたいのは食生活の改善であり、なるべくであれば外食などを控えめにして、カロリー計算された弁当を持参するようにしましょう。その時の食材は野菜を中心として塩分を控えめにするのが血圧を下げる為によいといえます。

善玉コレステロールを増やすために

血圧が高い人の多くは悪玉コレステロール値が高い点が挙げられます。悪玉コレステロールは運動不足や不摂生な人によく見られ、対策は善玉コレステロールを増やすために食事の改善とともに適度な運動を行うことが必要となります。 適度な運動といっても無理はすることなく、30分から1時間のウォーキングから始めても十分に効果は得られます。ようは運動を継続させることが大切です。 金銭面で余裕があればトレーニングジムでのトレーニングが効果的です。例えばルームランナーやプールでのスイミングが心肺機能を強化して体に良い刺激を与えます。余裕があればマシンなどを使用したジムワークを行うことも更なる血圧を下げる効果になり得るでしょう。